技術研究

斎久工業の高い技術を担う技術研究。さまざまな先進技術を探求しています。

平成15 年11 月に開設された技術本部内の研究開発部門では、水の物理的・化学的観点から各種効果の理論的確立をめざして、「排水の浄化技術の研究開発」「新技術を利用した浄化研究・開発」を推進してきました。

現在は主に「サニタリータンクレス圧送排水システム」(どこでもえーす)の開発・改良や、新しい消防システムの開発を行っています。

技術研究所写真

技術研究の経緯と目的

当社は平成25年で創業90周年を迎え、多年にわたり給排水衛生・空調換気設備の設計・施工会社として事務所ビル、マンション、病院、商業施設・百貨店、工場、福利厚生施設等多くの実績があり、その豊富な経験により、ノウハウ・技術の集積を重ねてまいりました。

この技術の蓄積を集大成すると共に、新たな環境共生時代の要求に応え新技術の設計・開発また省資源を考慮したシステムを開発してまいります。

地球規模の環境危機に対応する技術が時代ニーズとなった現在、当社の歴史の中で育んできた技術を生かすべく給排水衛生技術の検証と新技術の開発を追求し、省資源・省エネルギーをはかることにより社会的貢献も果たしてまいります。

研究内容

1)当社開発製品の継続的な改良・改善の実施
顧客ニーズに対応できる、「どこでもえーす」の改善・改良
2)新技術を利用した研究開発及びシステム・設備の構築
新消防システムの実証及び構築
建築設備における腐食原因の検証

主な履歴

平成27年

「火災模型及び消火設備の性能を評価する方法」特許取得

平成27年

東京ビッグサイトにて「どこでもえーす」をエコハウス&エコビルディングEXPOに出展

平成26年

「既設配管の抜管装置および既設配管の抜管工法」特許取得

平成25年

東京ビッグサイトにて「どこでもえーす」をスマート空調衛生システム展に出展

平成25年

「消火用散水ヘッド」意匠登録

平成24年

「インバータ駆動消火ポンプシステム」特許取得

平成23年

「建築物用消火装置」特許取得

平成22年

「消防システム」特許取得

平成21年

「既設配管の更新方法」特許取得

平成21年

名古屋にて「どこでもえーす」を管工機材展に出展

平成20年

岡山、東京、大阪3ヶ所にて「どこでもえーす」を展示会に出展

平成19年12月6日 建設通信新聞 掲載記事
平成19年11月21日〜24日

どこでもえーす」をecobuild展に出展

平成18年6月14日〜16日

どこでもえーす」を建築リフォーム&リニューアル展に出展

技術本部所在地

東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング5F