衛生設備の基礎知識

衛生設備とは、一般的に「建物内又はその敷地内において、給水・給湯・排水・通気及び衛生器具、消火、ガスなどの設備、排水処理水再利用などの諸設備に関する総称」として定義されており、建物の中で私たちが生活していく中でなくてはならないものです。
しかし、その設備も、建物の中ではカベに囲われているなど、目立たない場所にあり、配管等の老朽化で漏水したときに、初めてその大切さが分かるのです。

ここでは一番身近な給水設備・排水設備について簡単に御説明致します。